英語翻訳で笑っちゃお! > は〜ほマンガ・アニメ > 北斗の拳 其の四
「あの名台詞・決め台詞は英語でなんていう?」
英語翻訳のプロセスを楽しむメルマガ!
日本の映画・ドラマ・マンガの名ゼリフ・決めゼリフは英語でなんていうんだろ? その答えが見つかるマガジンです。
メールアドレス:
Powered by
まぐまぐ

北斗の拳 其の四



ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − てめえらに今日を生きる資格はねえ!!

あれっくす的難易度: ★★☆☆☆


本日のお題は読者様からのリクエスト!
名作、「北斗の拳」から。

リクエストありがとうございます!


「北斗の拳」は、本当に名ゼリフが多いですよね。


その「北斗の拳」からのリクエストも、第四弾となりました!


まだまだ増えそうな予感・・・


では、今週も某翻訳サイト君に、ビシッと決めてもらいましょう。


今週の一発目だから、頼むぞ翻訳サイト君!


It is qualification splash food in to live in today.

↑翻訳サイト君の答え


へ? スプラッシュ・フード?? なんですかそれ???


かなり難解な翻訳をしてきたので、一瞬気づきませんでしたが、

翻訳サイト君ったら、「資格はねえ」のところの、

「はねえ」を「跳ねる餌」と捉えたようですね。


確かに「splash food」です(笑)


今回翻訳サイト君が使った、「qualification」は、確かに「資格」

っという意味なのですが、これはどちらかというと「必要条件」とか、
「技能」の方の「資格」


なので、今日の「資格」は、「right」を使ってみよう。

「権利」に近いんですけどね。


次に、「てめえら」。


ここは、「You guys」にしてみたい。


また、「今日を生きる」は、「live this day」にしてみよう。
(「この日を生きる」ともなるが。)


最後に、「〜はねえ!!」 


これは、「splash food」にしたいところなのだが(笑)、

意味が分からないので、「don't have〜」にしておこう。


そうすると本日のお題、「てめえらに今日を生きる資格はねえ!!」
を英語にしてみると、


You guys don't have the right to live this day!!


っとなる。

あなたがもし、一子相伝の「北斗神拳」の伝承者で、

悪さをしている悪党を見かけ、「てめえらに今日を生きる資格はねえ!!」

っと言おうと思ったが、よくよく見るとその悪党達には日本語が通じそうになく、

ならば英語で言ってやろう! なんて時の為に覚えておこう!


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ
英語で名セリフ!
学校でも駅前留学でも教えてくれない英語レッスン本、ついに登場です。楽しく英語、覚えちゃお!
(管理人あれっくすの書籍です。)

聞ける!英語で電話応対マニュアル〜聞いて覚えてスキルアップ!
あれっくすが現場で使っていた電話英語をあなたに伝授!仕事で英語を使う方、英語を使う仕事に就きたい方は必見です。


Cool Links
発音が聞ける英語学習サイト 英語の森
4つの英語音声付メルマガや、旅行の英語・日常英会話などの英語音声を聞いて発音を身につける!

英会話は海外ドラマで!
人気海外ドラマ「Twenty Four」のフレーズで英会話を学ぶ

オンラインでDVDをレンタルしちゃお!
延滞金かからず、借りホーダイ♪DVDをドンドン借りたい人にオススメ!

アルクの魅力
あの人気英語学習サイト「スペースアルク」の魅力に迫る!

オンラインDVDレンタル
借りたいDVDをこれからは簡単オンラインレンタル!返す時はポストに入れるだけのお手軽さがたまりません♪



注目!!
人気講座!
英語発音塾-60日ネイティブ発音習得プログラム

英語発音塾-60日ネイティブ発音習得プログラム(self-study-ver.)

メールテキスト&音声&動画で発音をマスターしてリスニング力もアップ♪





詳しくはこちら
英語発音塾-60日ネイティブ発音習得プログラム(self-study-ver.)


「あの名台詞・決め台詞は英語でなんていう?」
英語翻訳のプロセスを楽しむメルマガ!
日本の映画・ドラマ・マンガの名ゼリフ・決めゼリフは英語でなんていうんだろ? その答えが見つかるマガジンです。
メールアドレス:
Powered by
まぐまぐ