英語翻訳で笑っちゃお! > は〜ほマンガ・アニメ > ベルサイユのばら

ベルサイユのばら

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − な・・なに?・・・その目は・・・
文句があったらいつでもベルサイユへいらっしゃい!

あれっくす的難易度: ★☆☆☆☆


本日のお題は読者様からのリクエスト!
「ベルサイユのばら」から

リクエストありがとうございます!


「ベルサイユのばら」と言えば、フランス革命を扱った作品で、
1972年から1973年まで週刊マーガレットで連載しており、
その後1979年にアニメ化。


宝塚歌劇団の看板演目のひとつとしても知られていますね。


私は実際に読んだり見たりした事はないのだが、
もちろん存在は知っています。


女性には大人気ですね!


これだけ人気も知名度も高い作品なのに、
弊誌では初登場。


リクエストをいただいた際に、ちょこっと調べてみたのだが、
あまりよくわからなかったので、そのまま掲載したいと思います。


ポリニャック伯夫人が
ロザリーの(育ての)母を馬車で轢いたときのセリフ
「な・・なに?・・・その目は・・・
文句があったらいつでもベルサイユへいらっしゃい!」


っとの事。  


では、今日も早速翻訳サイト君にお願いしてみよう。

It is ‥ What?・・・ The eyes :.
Always please come in to Versailles when there is a complaint.

↑翻訳サイト君の答え


なぁーいす、直訳!  


今日もしっかり、「ベルサイユ」という名称を翻訳してましたね。


さすが翻訳サイト君!


ではでは、私もチャレンジ。


出だしの「なに?その目は」の部分は、


Why are you staring at me like that? っともできるのだが、

これはどちらかというと、「何見てんのよぅ!」(青木さやか風)や、
「なんでそんな風に見るのよ」みたいな感じなので、今回は


What's that look in your eyes? を使ってみよう。


さらに、「な・・なに?・・・その目は・・・」なので、


Wha... What's that look in your eyes....? っとしてみよう。


次に、「文句があったら」。 これは、


If you got a problem,  を使ってみよう。


そして、「いつでも〜いらっしゃい!!」は、


come to 〜 anytime!! にしてみよう。


最後に「ベルサイユ」だが、ポリニャック伯夫人が
言う「ベルサイユ」とは、「ベルサイユ宮殿」の事だと思う。


そこで、「ベルサイユ」(宮殿)は、


the Palace of Versailles っとしてみたい。


そうすると本日のお題、
「な・・なに?・・・その目は・・・
文句があったらいつでもベルサイユへいらっしゃい!!」

を、あれっくす流に英語にしてみると、


Wha... What's that look in your eyes....?
If you got a problem,
come to the Palace of Versailles anytime!!


っとなる。


ちなみに、ポリニャック伯夫人は「ベルサイユ」っと言っていたが、

もし「宮殿」を意味しており、「いつでも宮殿へいらっしゃい!!」
っと言うのであれば、

Come to the palace anytime!! っとなる。


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!