英語翻訳で笑っちゃお! > さ〜そマンガ・アニメ > 人造人間キカイダー

人造人間キカイダー

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − ピノキオは人間になって幸せだったのだろうか?

あれっくす的難易度: ★★☆☆☆


本日のお題は読者様からのリクエスト!
あの人気特撮番組、「人造人間キカイダー」から。

リクエストありがとうございます!


「人造人間キカイダー」は、1972年に原作のコミックと実写版が
連動する形で生まれたそうです。


むかぁーし、むかし、再放送で見たような気もするが、ほとんど記憶にない。


今日のお題なのだが、リクエストをいただいて、いつものようにリサーチを
はじめたのだが、どうやらこのセリフは2000年に誕生した、

「人造人間キカイダー THE ANIMATION」からのセリフ(ナレーション?)のようだ。
(違ったらごめんなさい)


さて、今日も翻訳サイト君にビシッと決めてもらいましょう。
「ピノキオ」を知ってかどうかが不安だが・・・

Was Pinocchio does become man and happy?


↑翻訳サイト君の答え


やるなぁー、翻訳サイト君! しっかり「ピノキオ」は知っているようだ。
すばらしい!!


本当に名前には強い!


試しに、「白雪姫」を翻訳してもらったが、しっかりと「Snow White」
にしてくれた。 ちょっと感動した。


しかし、肝心のセリフの翻訳はちょっぴり直さないといけない。


まず、出だしで使っていた「Was 〜 ?」 だが、これでは
「〜だったのか?」 みたいな感じになるので、「〜だろうか?」の表現にしたい。


そこで、「I wonder if 〜?」を使いたい。
これは、「〜だろうか?」、「〜でしょうか?」という表現で使われる。


「幸せ」はそのまま、「happy」でいってみよう。
また、「ピノキオ」も、そのまま「Pinocchio」 で。


さて、次の問題が「人間」。


これは、普通に考えたら、翻訳サイト君のように「man」だったり、
「human」だったりするのだが、ピノキオの原作を調べてみると、
彼は「a real boy」、「本物の少年」になりたかったようだ。


なので、ここは「a real boy」を使ってみたい。


次に、「〜になって」。 これは、「became」にしてみよう。


そうすると、

I wonder if Pinocchio was happy ■ he became a real boy?

っとなるのだが、■の部分をどうするか。


最初は、「when」にしようと思っていたのだが、
「ピノキオが人間になって幸せだったか?」は、人間になった後の事なので、
ここは、「after」を入れてみたい。


そうすると、本日のお題

「ピノキオは人間になって幸せだったのだろうか?」

をあれっくす流に英語にしてみると、


I wonder if Pinocchio was happy after he became a real boy?


っとなる。


ピノキオは幸せになったと信じたい今日この頃です(あれっくす)


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!