英語翻訳で笑っちゃお! > ま〜もマンガ・アニメ > 名探偵コナン 其のニ

名探偵コナン 其のニ

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − 犯人はおまえだ!

あれっくす的難易度: ★★☆☆☆


本日のお題は読者様からリクエスト、
「名探偵コナン」から。

リクエストありがとうございます!!


マンガ&アニメで人気のミステリーアニメシリーズ「名探偵コナン」ですが、
テレビアニメが始まったのが1996年ってご存知でした?


もう10年以上前ですね!それでも今なお大人気。
う〜ん、すごい。


ちなみに、10年前といえば、私もまだピチピチの20代。
う〜ん、若い。

さて、本日のお題は短いですが、今週もハリキッて
翻訳サイト君にお願いしてみましょう。


翻訳サイト君、お願いします!


The criminal is you.

↑翻訳サイト君の答え


うんうん、妥当な答えですね!


それにしても、なんで「!」を翻訳しなかったのだろうか? 不思議・・・


今日は翻訳サイト君がとってもがんばってくれたのだが、
ここは、「〜 is you」 ではなく、「You are the 〜」っと言う表現を使いたい。


また、翻訳サイト君は、「criminal」っという単語を使っていたが、
どちらかというと、これは「犯罪者」。


そこで、「犯人」には「perpetrator」という単語を使ってみたい。


そうすると本日のお題、「犯人はおまえだ!」をあれっくす流に英語にしてみると、


You are the perpetrator!


っとなる。直訳すると、「お前が犯人だ!」になってしまうが、そこはご勘弁を。


あなたがもし、「天才的」な高校生探偵で、ある時なぞの黒ずくめの男が
怪しげな取引をしているのを目撃してしまい、

その仲間に毒薬を飲まされてしまい、目が覚めてみたら縮んでおり、
小学生ぐらいの大きさになっていて、

父親が探偵をしている幼馴染の蘭の家に転がり込み、
「小さくなっても頭脳は同じ!」って事で次々と難事件に挑み、

犯人が誰なのかを当てる瞬間に「犯人はおまえだ!」の決めゼリフを
言おうとしたが、よくよくその犯人を見てみたら外国の方で、

「よし、ここは英語で言ってやろう。」 なんて時の為に覚えておこう!


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!