英語翻訳で笑っちゃお! > は〜ほドラマ > HERO

HERO

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − あるよ!

あれっくす的難易度: ★★☆☆☆


本日のお題は読者様からのリクエスト!
キムタク出演のドラマ、「HERO」から。

リクエストありがとうございます!


「HERO」といえば、「検事」が主人公のドラマでしたね。
私も好きで、よく見ていました。


そんな「HERO」に出てくる名ゼリフ(?)、「あるよ!」が本日のお題。


たったの三文字。 びっくりマークを入れても四文字。

「あの名台詞・決め台詞は英語でなんていう?」史上、一番短いセリフですが、
以外と奥が深そうですね。


でも、もしかしたら翻訳サイト君が秒殺してしまうかも・・・・


ではでは、本日もご登場! 翻訳サイト君です!! はい、拍手。パチパチパチ


It is.


↑翻訳サイト君の答え

うっ! セリフの真意まで汲み取ってほしいとは思ってなかったが、
「It is」 だけかい!!


ゴホン。


さて、気を取り直して私もチャレンジ。


本日のお題だが、「あるよ!」 だけだと、ドラマ自体を見ていなかった方には
なんの事だかサッパリわからない。


そこで、どういう形でこのセリフが出てくるのかを考えてみよう。


そもそもこのセリフは、主人公のいきつけのバーのマスターが使うセリフ。


バーであるにもかかわらず、主人公が、「こんなモノはおいてないだろう」っという
ものを、「〜なんかないですよね?」みたいな感じで聞いて、マスターが、「あるよ!」
っと答えるのである。


なので、マスターのセリフの前に、主人公の 「〜なんかないですよね?」を英語にしてみよう。


これは、 「You don't have 〜, do you?」 っとしてみたい。


この質問に対する答えが、本日の「あるよ!」っとなる。


通常であれば、「Yes, we do have 〜」 っと答えたいところだが、
日本語にすると、「はい、〜は、ありますよ。」っとなってしまう。


そこで、「あるよ!」に合わせて、答えを省略してみると、
本日のセリフの英語版が出てくる。


っという事で、本日のお題、「あるよ!」を英語にしてみると、


We do.  


っとなる。


あなたがもし、「St.George's Tavern」という名前のバーのマスターで、

そのバーにいつも来る常連さんで、
元不良で中卒、大検を受け、司法試験に合格し、
検事となった久利生公平っという男がおり、

その久利生公平が、バーであるにもかかわらず、「納豆」だの、
「餃子クレープ」だの、「そんなもんねーだろう!」

っと思わず叫びたくなるものを注文してきて、

でも、アナタは、何を注文されても出せるだけの凄腕で、

久利生公平が、「〜なんかないですよね?」
っといつものように聞いてきたので、

たまには英語で答えちゃおうかなぁ、なんていう時の為に覚えておこう!


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!