英語翻訳で笑っちゃお! > ま〜もドラマ > マルサ!!

マルサ!!

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − ガッポリ儲けた人からは、ガッポリ税金いただきます!

あれっくす的難易度: ★★★☆☆


本日のお題はドラマ 「マルサ!!」から。

江角マキコさん主演の
脱税摘発ミッション・ドラマ「マルサ!!」 の名セリフ。


ではでは、今日も翻訳サイト君にお願いしてみよう。


I get the Gappori tax from the person who gained Gappori.

↑翻訳サイト君の答え


きゃはははは!! Gappori って!

一瞬新しい単語かと思った! ハハハ。


しかぁーし、笑ってばかりもいられない。


翻訳サイト君も苦戦(?)した、「ガッポリ」
これ、めちゃめちゃむずかしい。


この「ガッポリ」をどうするかが今日の一番のポイント。


そもそも、「ガッポリ」ってなんだろう?


そこから考えてみよう。


いつもの私の勝手な解釈だが、「ガッポリ」 = 「たくさん」
っという事になるのではないだろうか?


そうなると、「a lot of」や、「lots of」 が出てくるが、
これでは、「ガッポリ」という感じではない。


そこで使いたいのが、「tons of」 っという表現。
意味としては、「a lot of」と同じなのだが、
イメージ的に「a lot of」よりも多く感じる。


次のポイントは、「儲けた」。
ここは、「made」 にしてみよう。


そうなると、最初の部分、「ガッポリ儲けた人からは」は、

from people who made tons of money.

っとなる。


次の部分、「ガッポリ税金いただきます」

この中の「税金」はそのまま「tax」にして、
「いただきます」は、「take」にしてみよう。
(「いただきます」というよりも、「強制的に取る」というニュアンスだが・・・)

ちなみに、「払っていただく」 とした場合は、
「Have them pay」っという言い方もできる。


という事で、「ガッポリ税金いただきます」は、

We will take tons of tax,

としてみよう。


そうなると、本日のお題 「ガッポリ儲けた人からは、ガッポリ税金いただきます!」
を英語にしてみると、


We will take tons of tax, from people who made tons of money!

っとなる。


あなたがもし、東京国税局査察部(通称マルサ)の
査察総括第三課に勤務しており、

通常の査察活動では摘発出来ない卑劣な脱税者の尻尾を
掴むために潜入捜査をし、

「ガッポリ儲けた人からは、ガッポリ税金いただきます!」の名セリフを
たまには英語で言っちゃおうかなぁ〜。 なんていう時の為に覚えておこう!



ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!