英語翻訳で笑っちゃお! > さ〜そドラマ > スケバン刑事2

スケバン刑事2

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − おまんら、許さんぜよ!!

あれっくす的難易度: ★★☆☆☆


本日のお題は読者様から頂いたリクエスト、
「スケバン刑事2」から!
リクエストありがとうございます。

「スケバン刑事2」といえば、1985年からフジテレビ系列で
放映されていた、南野陽子さん主演の
人気学園アクション刑事(?)ドラマ!

重合金製のヨーヨーを武器に、敵をバッタバッタ倒してましたね(笑)
当時私は小学生でしたが、このヨーヨーを買って、
(もちろん重合金製では無いが) 弟にぶつけて遊んでました。
なんてヒドイ兄なんでしょ・・・

ではでは、本日も翻訳サイト君にお願いしてみよう。
セリフ自体が方言なのでかなりの難問だが、どうなる?

And ..permission..


↑翻訳サイト君の答え


ハハハ、さすがの翻訳サイト君も「方言」はインプットされていないようだ。


さてさて、私もチャレンジ。

意味だけで考えると、本日のセリフ自体はむずかしくはない。

例えば、「I'm not going to forgive you all!!」 などという言い方ができる。

しかし、本日のポイントは、なんといってもセリフ自体が土佐弁である事。

これになんとか近づけたい。


そこで、英語の南部訛りを使ってみたい。
私自身は東部に住んでいたので訛りはないのだが、南部へ行くと訛りはかなり
きつくなる。もちろん日本と同じで、高齢の方であればある程残っている。
また私は南部訛りの英語のスペシャリストでもなんでもないので、
イメージや、聞いた事のある雰囲気だけでいくと、

I ain't gonna forgive y'all.

という風になる。

ちなみに、ain't は、am notを意味し、
y'all は、you all を意味する。

これをなるべく南部訛りに近い形で発音していきたい。

カタカナで発音すると、

アー エイン ガァーナ フォギブ ヨール

みたいな感じになる。

あなたがもし、幼少の頃から鉄仮面をつけさせてられており、
スケバン刑事・麻宮サキを襲名し、重合金製のヨーヨーを駆使して
巨悪と戦うヒーローで、敵を対面した時に重合金製のヨーヨーの
横の部分を「パカッ」と開いて桜の代紋を見せながら、
「おまんら、許さんぜよ!!」 を言おうとした時に、敵の中に
アメリカ人がいる事に気づき、英語で言いたい時の為に覚えておこう!



ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!