英語翻訳で笑っちゃお! > な〜のドラマ > ナオミ

ナオミ

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − 女なら、安い恋はしないことね

あれっくす的難易度: ★★★☆☆ 


本日のお題は1999年に放映されていた、ドラマ「ナオミ」から。

藤原紀香・りょう・佐藤藍子等が出演していた、
熱血教師物語? だった気がする。
最高視聴率は17.7% だったようなので、まぁまぁ人気が
あったのだろうか。

本日のお題、某翻訳サイト君はどんな回答をしてくれるのだろう?


It doesn't fall in love cheapness if it is a woman.


↑翻訳サイト君の答え


おいおい、大分意味が変わっちゃったぞ(笑)

さらにこれを直訳すると、

「それは恋に落ちない安価な女性なら」 っとでもなるのだろうか・・・

今日はなんとも不思議な回答だなぁ。

ちなみに、翻訳サイト君の答えをさらに翻訳してみると、

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「それは女性であるならcheapnessを恋に落ちさせません。」

ん? 自分で「安い」 を 「cheapness」にしたくせに、
なぜ和訳はしない????

でもこんな、ちょっとおバカでかわいい翻訳サイト君が私は好きだ♪


そろそろ私もチャレンジ!

今回のセリフ、よくよく考えると意外とむずかしい。

「恋」 という単語でひっかかってしまう。 これを普通に「love」 として
使うと、

「If you're a woman, 〜 love.」 などとなるのだが、これに「安い」をつけて、

「cheap love」 などにしたところで、どうも不自然。


ならばどうするか?


「恋」を、「love」とするのではなく、
ちょっとかえて「relationship」 でいってみよう。

「relationship」は、「関係」などという意味なのだが、
「恋愛関係」っという意味も持つ。


さらに、「安い」を「cheap」とするのではなく、
「sleazy」 っという単語を使ってみよう。

「sleazy」は、「安っぽい」や、「薄っぺらな」、「くだらない」
などの意味を持つので、今回の表現にハマリそうだ。


という事で、「安い恋」は、「a sleazy relationship」 を使ってみよう。


最後に、「〜はしないことね」 の部分。 これは普通にいくと、
「Don't do 〜」などが
あるが、この場合のしないことは、「安い恋」

そこで使いたい表現が、「don't let yourself go through」

「go through」は、「経験」という意味になるのだが、

この場合は「安い恋を経験しない」っという意味で使いたい。


そうなると、本日のお題 「女なら、安い恋はしないことね」 を英語にすると、

「If you're a woman, don't let yourself go through a sleazy relationship.」

っとなる。  

直訳してしまうと若干違うが、本来の意味をとらえた英訳にしてみた。

っという事で、

あなたがもし、過去5年間で26回も教師をクビになった伝説の
問題教師で、校長の手違いで進学校の問題児クラスの担任と
なり、同僚教師に自分と同じ名前の「ナオミ」が二人もいる
学校で働いており、英語で「女なら、安い恋はしないことね」の
決めゼリフを言いたくなった時の為に聞いておこう!


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!