英語翻訳で笑っちゃお! > さ〜そマンガ・アニメ > スラムダンク

スラムダンク

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − リバウンドを制するものはゲームを制す

あれっくす的難易度: ★★☆☆☆ 


本日のお題は、読者様から頂いたリクエスト、
あの有名バスケット漫画、「スラムダンク」から!
リクエストありがとうございます。


1990年から週刊少年ジャンプで連載をしていた
大人気マンガ、「スラムダンク」! 私も大好きでした。
もちろん全巻揃えております。

「スラムダンク」の原作者、井上雄彦さんは、
「バカボンド」、「リアル」を書いている事でも有名ですね。
最近はコマーシャルにも登場!


そんな大人気コミックの名ゼリフを、某翻訳サイト君は
どのように英語にしてくれるのでしょうか?


The one to control the rebound controls the game.

↑翻訳サイト君の答え


なかなかイイ回答がでましたね!

これでもかなりイケるのですが、ちょこっとかえてみよう。

翻訳サイト君の出した、「The one to」は、

「The one who」 にしてみよう。

他の部分はおおまか同じになってしまうが、

今日の一番のポイントは、「制する」

いまのところできている文で考えると、

「The one who ● the rebound ● the game」

っとなるのだが、「制する」は何にしよう?

もちろん、「control」でも間違いではないのだが、

さらにぴったりなモノがある。

それは、

「rules」。 これは、「制する」や、「支配する」などの意味を持つのだが、
これが一番しっくりくるのではないだろうか?

っという事で、本日のお題


「リバウンドを制するものはゲームを制す」

を、英語にしてみると、


「The one who rules the rebound rules the game.」

っとなる。


あなたがもし、アタマを真っ赤に染めた元ヤンキーで、
たまたま校内で見かけたかわいい子の為に(?)バスケ部に
入る事になり、驚くべき上達ぶりで湘北高校バスケ部の
リバウンド王と呼ばれ、たまたま全米高校選抜と戦う事が
あり、どうしても英語で言いたい時の為に聞いておこう!

「リバウンドを制するものはゲームを制す」 の英語音声はこちら

英語音声


■オマケ

本日のお題と共に、ゴリの名セリフ『たわけが!』 と
流川の『どあほぅ』 もリクエストがきていたのですが、

「たわけが!」 → 「You dumb-ass!」

「どあほぅ」 → 「You idiot」

なんていかがだろうか?


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!