英語翻訳で笑っちゃお! > は〜ほドラマ > HOTEL

HOTEL

ブックマーク はてなブックマークに追加 del.icio.usに登録 livedoorクリップ! ニフティクリップに登録 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録


本日のお題 − 姉さん、事件です!

あれっくす的難易度: ★★★☆☆


1990年初頭からTBSで放映されていた、高嶋政伸主演の人気ドラマ HOTEL。
最近もスペシャルがやっていたような・・・・ (記憶違い?)

高嶋政伸扮する赤川一平がドラマのはじめにいう名台詞
「姉さん、事件です!」が今回のテーマ (毎回言ってたかな?)

余談だが、最初の頃の撮影地だった東京ベイヒ○トン。私は実はその昔
ここの就職試験を受けていた。当時まだ二十歳そこそこの
私は単に英語が使えるかなぁ〜って思って安易に受けたのだが、
結果は・・・・・・・・・ 見事に撃沈。

面接試験の時に、”君もドラマ・ホテルをみてきたのかい?”
っと面接官に聞かれたのだが、
当時HOTELっというドラマなど全く知らず、
”えっ?それはなんですか?”っと聞き返したところ、
それまでにこやかだった面接官の顔が鬼の形相に変わっていったのを
今でも忘れられない・・・
まぁ、それで落ちたわけでは無いと思うが・・・
(ペーパーテストが散々だったので恐らくこれが本当の理由)

さて、本題。

まずは正しい日本語に直してみると、 ”お姉さん、事件です”っとなる。
”お姉さん”は誰もが知るように、”sister”  ”事件”は、”incident” ”happening”
などがあるので、そのままいくと
Sister, there is an incident 等となる。 しかし、会話としては何かおかしい。

まず、”姉さん”のところは、より近くする為に省略の ”Sis” を使おう。
さらに、”事件です” は there is an incident ではなく、
an incident came up っとしてみよう。 直訳をすると
”何か事件が発生した”っとなるのだが、
意味としてはこちらの方が近いだろう。

最後にくっつけてみると、

Sis, an incedent came up. っとなります。

ドラマHOTELのハリウッドリメイク版などというものが今後作られるとしたら、
是非冒頭で使ってほしいと思う。

また次回お会いしましょう。

本日の英語版はこちら

 英語音声


ブログランキングに参加してます! アナタの清き一票、よろしくお願いします(^^)
こちらをカチッ→ 応援する
HOT
人気の英語系Blogランキング

人気のBlogをチェ〜ック
→ 

カテゴリ

おすすめ

Cool Links


注目!!